東京の社交ダンスホール エスパスーESPACE

東京都杉並区にある社交ダンスホール-エスパス(ESPACE)のホームページです。【 TEL:080-5374-2028 】

未分類

『ぼくの今年の3大ニュース、徳山英樹編!』

投稿日:

こんにちは!徳山です!

スタッフ達による、『ぼくの今年の3大ニュース』、いかがでしたでしょうか!?

普段は、一緒に踊ってるだけ?のスタッフたちも、いろいろ考えてるんだなー、て感心しませんか?(笑)

なんてったって、らんらんのが面白すぎます、あいつ、文才ありますね、作家になれるんじゃん?ほんとすごいよ今年のは。

しゃべると大して面白くないはなぜですかね(笑)

さて、最後は、わたくしの3大ニュースで締めくくりとさせていただこうかと思います。

最初に、6位から4位を発表したの覚えてます??

6位『浅村慎太郎』
5位『声が出ない』
4位『新世紀貸し切り』

でした。

それではベスト3の発表ですが、1位について長く語りたいため、3位と2位は、説明を省略させていただきます。

第3位!
『株式会社エスパス設立』

第2位!
『ガールズバー大変革』

です!意味わからないでしょ(笑)

この2つの説明は、西川口エースのブログに長々と書いたので、そちらをお読みください(ちょっと題名は変えてみた(笑))。

そして、栄えある、第1位、もちろん!!!

第1位!

『八幡山エスパス開店!!!』

当然これが2017年の1位です!

『八幡山』は、ダンスパブ界の流行語大賞でしょ!(笑)

忘れもしない、2017年1月6日、八幡山エスパスがオープンの日。

西川口からも興味本位?のお客様が押し寄せ、なんと60人。

開店準備はごちゃごちゃ、ダンスタイムは音が聞こえず、閉店作業も1時間近くかかりました。

トシ店長がめっちゃ忙しそうに閉店作業をしながら、『徳山さん、ぶっちゃけ無理なんじゃないですか?』と、ボソッと言ったのを、鮮明に覚えています。

初日にして、リタイア寸前でした。

5年間続いた浜田山からの、『移転』。

浜田山が使えなくなり、『閉店』となるのが普通なのですが、なんとかパブ営業のできる場所を探し、見つけたのが、三幡ホールでした。

週3〜4回フロアを貸していただくというスタイルだった浜田山、代わりを見つけると言っても、テーブルが用意されてるわけもなく、困難なのは当然です。

しかし、テーブルと椅子がきっちりセッティングされている場所じゃなくても、ダンスパブ営業がもしできるなら、ダンスを広める可能性が広がる、という希望もありました。

そして、三幡ホールでの、無謀とも言える挑戦。

『ぶっちゃけ無理では?』からの、居酒屋へ行って、トシ、ゆら、矢澤と4人で、『どうやればやれるのか』の会議。

{CAPTION}

悩み苦しみ、必死に考え、とりあえず音はスピーカーを買い直す、準備と片付けは極力シンプルにする、など、やれることはやってみよう、となりました。

初日に帰ってくお客様の、『多分無理そうね』という残念そうな顔も、逆に、なにくそってエネルギーになりました(笑)

そう、八幡山エスパスは、速攻、つぶれると思われていたのです、しかし、、、

皆様ご存知の通り、2017年を通して、安定した人気の店となることができました!!!

感激です、嬉しすぎます、この感動、当然の、2017年1位です!!!

なぜ、失敗しなかったのか、理由はたくさんありますが、今思えば、まずはあの会議からですね、ゆらなんて、激論に夢中で、夜のチャーターを忘れてしまい、お客さんにめっちゃ怒られたそうです、ゆらごめんね(笑)

もともと、浜田山からの、素晴らしいスタッフと、素晴らしいお客様はいました、そこに、駅から近い、家賃を安くしてもらえた、などが加わり、さらに、儲からなくていいから2000円、を続けちゃいました、存続第一(笑)

ただ、それよりも大きいのが、『矢澤新店長、就任』です!

エスパス幹部の中で圧倒的に最年少の矢澤くん、実は、ずーっと前から、店長やってほしいってお願いしてました、ぼくね、会ったばっかりで、目をつけるんですよ、三縄も俊介も同じでした(笑)

学生競技ダンス連盟で理事長をやっていた経験、一途な競技プロには憧れない視野、酒好きな性格、中途半端な顔、などなど、店長になる素地がある!と思ったんです(笑)

彼が店長になってから、スタッフのシフトの空白がほんとに減りました、これはうれしい誤算、彼の人間関係の広さと、求心力がすごいんです。

前店長のトシ、副店長のランランも、年上ながら新店長をしっかり支えてくれいるようで、八幡山エスパス、ほんとにいい店になったと思います!!

移転がダメじゃなかったってこと、めっっっっちゃ嬉しいんです、新店長、そしてみなさま、ほんとにありがとうございました!

ただ、、、、、、、2000円だとほんとに利益ないんです、家賃を正式な値段に戻されたら、やってけないかも、、、、、、入場料は、どこかで変えなきゃならないかもしれません、その時はまた、つぶれないようにって戦いが始まるでしょう(;´д`)

なにそれ〜、やめてよ〜、て声が、聞こえてくるようです、その時はまた、みなさま、ご協力のほど、よろしくお願いいたしまーす!(>_<) というわけで、わたくし徳山英樹代表取締役社長の、2017年3大ニュースでした! 2018年も、八幡山エスパスを、なにとぞ、よろしくお願いしたします!!!!! {CAPTION}

~スポンサーリンク~

~スポンサーリンク~